淡路島で日帰りドライブデート!おすすめスポットを紹介【20代カップル】

タイトル

こんにちは!はるかわです。

困っている人
困っている人

淡路島でドライブデートしたいけど、おすすめスポットが知りたい!

今回は、日帰りで行けちゃう淡路島のドライブデートのおすすめスポットをご紹介します。

この記事で学べること
  • 淡路島のおすすめ観光スポット
  • おすすめの日帰りドライブデートコース

淡路島はドライブデートに最適

淡路島はドライブデートに最適な場所だと思います。

淡路島の魅力!
  • 関西都市圏(神戸・大阪)から意外と近い!
    1時間程度で行ける
  • スポット同士が近い! 
    島が小さいから移動が楽
  • おしゃれなスポットが豊富!

最近の淡路島は、もともとの観光地だけでなくおしゃれなお店、施設が増えています。

日帰りでさくっと行けるのもメリットですね。

今度の休日は淡路島で過ごしてみませんか?

淡路島のおすすめスポット

イタリアンレストラン「GARB COSTA ORANGE」

まず最初におすすめするのは、イタリアンレストランです。

GARB COSTA ORANGE(ガーブ・コスタ・オレンジ)という名前の店で、海に面したロケーションで瀬戸内海を一望することができます。

店の外装からすでにおしゃれさが伝わってきます。

店内にはテラス席、屋内席も含めてかなりの席数があります。

おすすめは、やはり海を目の前に座れるテラスのカウンター席ですね。

ただ、夏の天気のいい日だと日差しが強すぎるので帽子を被るなど日差し対策をしていくと過ごしやすいと思います。

ランチ、ディナー両方営業しており、お酒の種類も豊富です。

カフェメニューも充実しているので、お茶だけするのも全然アリだと思います。

料理
ランチのパスタセットとピザセット(ドリンク別)

ピザやパスタなど料理はもちろん美味しいですし、淡路島の旬の食材をふんだんに使ったメニューはとても魅力的です。

「淡路島にこんなおしゃれなとこあったんだ!」(淡路島に失礼)と感じること間違いなしのスポットです。

店舗情報

雑貨とお菓子と宿「こぞら荘」

次に紹介するのは、こぞら荘です。

こぞら荘は、山の上にある雑貨店・菓子店・宿の複合施設です。

特徴は、写真からも伝わる素敵な雰囲気。

他に何もない山の中にポツンとあるので、街の喧騒から離れた静かな空間です。

こぞら荘に来れば誰もがホッとできるような、そんな場所です。

雑貨店
雑貨店内(出典:https://kozorasou.com/
こぞら荘
マフィンとドリンク(飲みかけです…)

2人で雑貨を見て回るもよし。

菓子店でマフィンとドリンクを買って、外のベンチに座って食べながらのんびりするもよし。

思わず写真を撮りたくなるような素敵なポイントが散りばめられています。

こぞら荘
こぞら荘
店舗情報

店舗URL:https://kozorasou.com/

位置情報:こぞら荘

フォトスポット「『AWAJI』オブジェ」

続いては、淡路島の定番フォトスポットをご紹介します。

AWAJI

淡路島の東岸沿いを車で走っていると現れるのが、巨大な『AWAJI』の文字

はるかわ
はるかわ

大きさは2メートルもあります!

海とヤシの木をバックにしたこの文字オブジェは、グランピング施設「グランアイガ」の敷地中にあります。

グランピング利用者でなくても、入場料(大人300円、小学生以下無料)を支払えば、誰でも入って撮影することができます。

天気に良い日であれば、インスタ映え間違いなしの思い出に残る写真を撮ることができます。

他にも、大きなブランコや遊具施設などもあります。

ブランコ
ハイジ並みに大きいブランコ

おすすめのフォトスポットなので、ちょっと寄り道〜くらいの感じで立ち寄ってみてください。

店舗情報

道の駅の名物グルメ「たこの姿焼き」

次に紹介するのは、ある道の駅の名物グルメです。

それが食べられるのが、淡路島の道の駅「東浦ターミナルパーク」。

ここの名物グルメ「たこの姿焼き」は、注文してから目の前で作り始めてくれます。

出典:島のオト

いざ注文すると、巨大な生のタコまるまる一匹を、アツアツの鉄板でプレス焼き!

かなり衝撃的で迫力ある画で、終始目が離せません。

プレスされたタコは、「プシュー!」と縮んでいるような音を立てながら焼かれていきます。

3分ほど待つと焼き上がります。

お店の人が食べやすい大きさにカットして提供してくれます。

たこの姿焼き

食べてみるとタコの歯応えがありつつも、その柔らかさに驚くと思います。

お味はちょっとピリ辛めに仕上がっており、「ビールほしい!」となる美味しさです。

他にも、玉ねぎなど淡路島産の美味しい野菜が激安で売ってたりして、お土産にもっていこいです。

淡路島の名産であるタコ、ぜひここで味わってみてください。

盛り上がること間違いなし?「たまねぎUFOキャッチャー」

次に紹介するのは、世界で一つしかないUFOキャッチャーです。

その名も、玉ねぎキャッチャー。

名前の通り、玉ねぎをGETできるUFOキャッチャーです。

淡路島でそこらじゅうに売っている玉ねぎを、あえてUFOキャッチャーで手に入れるという斬新な遊びです。

はるかわ
はるかわ

カップルでやるUFOキャッチャーって楽しいですよね!

100円で1回、500円で6回挑戦できます。

クリアするコツを教えちゃいます。

クリアするコツ
  • 1番近くにある小さい(軽い)玉ねぎを狙う
  • 横向きの玉ねぎも狙い目(頭とお尻が引っかけやすい)
  • 1発クリアは難しい。少しずつ動かす。(最初から500円でチャレンジするのもアリ)

クリアすると落とした玉ねぎそのものが貰えるわけではなく、玉ねぎ1袋と交換してくれます。

(玉ねぎの数・重さは時期によって変動)

カップルでやれば盛り上がること間違いなし(?)です!

ただ、この玉ねぎキャッチャーがある「うずの丘 大鳴門橋記念館」は淡路島の南端にあります。

関西からドライブで行くときは、少し遠いので注意に必要です。

島外から買いに来る人も多い人気店「平野パン」

最後に紹介するのは、淡路島の美味しいパン屋さん「平野パン」です。

淡路島の中央部・洲本市にあるパン屋さんで、淡路島内外から買いに来る人も多い人気店です。

以前、「バナナマンのせっかくグルメ」というテレビ番組でも紹介さていたくらいに有名です。

特に人気なのが、「発酵バターのクロワッサン」(「バナナマン〜」でも紹介されてました。)

外はカリカリ、中はふわふわで、鼻に抜けるバターの香りを楽しめる一品です。

「平野パン」のパンはどれも美味しくて種類も豊富です。

店内にはイートインスペースもあります。

その場で食べるもよし、テイクアウトで景色の良い場所に行って食べるもよし、お土産に買って帰るのも良いでしょう。

店舗情報

店舗URL:https://hiranopan.com/

位置情報:平野パン

おすすめの日帰りドライブデートプラン

最後に、おすすめの日帰りドライブデートプランをご紹介します。

実際に私たちカップルが行った場所、順番、時間感覚でお伝えするので、再現性は高いと思います。

淡路島日帰りドライブデートプラン
  • 11:00
    出発
    明石海峡大橋

    淡路島に向けて終発。明石海峡大橋がお出迎えしてくれます。

  • 12:00
    GARB COSTA ORANGEでランチ
    レストラン

    まずは、レストランで腹ごしらえ。天気の良い日のテラス席は最高です。

  • 14:00
    こぞら荘
    こぞら荘

    こぞら荘で雑貨巡り、マフィンを買ってベンチでのんびり。

  • 16:00
    「AWAJI」オブジェで記念撮影
    AWAJI

    AWAJIオブジェに寄り道。
    こういう写真って思い出として残るので良いですよね。

  • 17:00
    道の駅「東浦ターミナルパーク」
    たこ

    たこの姿焼きを堪能。
    「ビールほしい!」ってなるけど、運転するので我慢です。(血の涙)

  • 19:00
    帰宅
    明石海峡大橋

    サービスエリアに寄ったりしながら帰宅。
    明石海峡大橋にさよならを言って終了です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ドライブデートってなんであんなに楽しいんでしょうね?

今後も、他の場所でドライブすることがあれば書きたいと思うのでお楽しみに♪

それではまた!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました