雨の日だって楽しみたい!淡路島のおすすめ屋内観光スポット

タイトル

淡路島に遊びに来たけど、突然の雨で予定が台無し……。天気予報では晴れだったのに!!

楽しい旅行のはずが、あいにくの雨でテンションが下がってしまうことってあったりしますよね。

雨の中のドライブは大変だし、屋外の観光地は傘をさして回らないといけなくなります。

でもせっかく淡路島に来たんだから楽しい思い出をつくって、帰りに明石海峡大橋を渡りながら「淡路島よかったなあ」と旅の終わりを悲しんでもらいたい!

申し遅れました。私は兵庫県在住の旅好きブロガー、いちとです。

今回は、雨の日でも楽しめる淡路島のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。雨だからこそ、意外な淡路島の魅力を発見できるかも?

目次

淡路島で楽しめる屋内〇〇体験スポット

せっかく淡路島に来たのに雨だと魅力が半減…と嘆くあなたにまずおすすめするのは、屋内で楽しめる体験スポットです。

「淡路島ってこんなことも有名だったんだ!」と驚くものばかりだと思いますよ♪

オリジナル香水づくり体験「パルシェ香りの館」

#パルシェ香りの館香りの湯 〜 本日もお疲れ様です。大きな虹に包まれました! −岩井−

淡路島 パルシェ香りの館 香りの湯さんの投稿 2016年9月3日土曜日

香りグッズ、ハーブ料理やハーブを浮かべた癒しの温泉を楽しめる、香りをテーマにした総合施設です。パルシェ香りの館では、世界に一つだけの香水をつくることができます。

24種類の天然エッセンシャルオイルから好きな香りを選べます。

トップノート、ミドルノート、ベースノートの香りを決めたら、ボトルに数滴ずつ入れて、混ぜ合わせたら完成です。

  • トップノート…最初に感じる香り
  • ミドルノート…その次に香る
  • ベースノート…最後まで残る香り

ただし、3週間熟成させる必要があるので、それまではおうちで保管しておきましょう。

あなたは甘い系?それとも爽やか系?ぜひパルシェ香りの館で、自分だけのお気に入りの香水をつくってみてください。

女子グループで来たらもちろん楽しいですし、カップルで来ても「相手にはこんな香りをつけてほしい…」なんて言い合いながら楽しめる体験です。

体験情報
  • 公式HP:パルシェ香りの館
  • 料金:1800円所要時間:40〜50分
  • 営業時間(香りの体験コーナー):10:00~17:00(冬期は~16:00)
  • 予約方法:館内「ポプリの部屋」にて(開始時間を指定される場合があります)

ピロピロ笛手作り体験「吹き戻しの里」

吹き戻し

子どもの頃多くの人が遊んだであろう、吹くとピーヒャラ!と鳴りながら伸びるアレで遊んだり、手作り体験ができるスポットです。

ご存知でしたか?吹き戻しっていうんですアレ。

吹き戻しの里

こちらの吹き戻しの里は、吹き戻しの製造販売工場でもあり、なんと国内シェア80パーセントなんだとか。

なんだか地味そう…と感じるかもしれませんが、肩肘張らない雰囲気があり、ファミリーやカップルにもおすすめのスポットです。

吹き戻し顔出しパネル

クスっと笑えるユニークな吹き戻しがたくさんあります。なにより、子ども連れのグループはお子さんのテンションが爆上がりすること間違いなしです。

体験情報
  • 公式HP:吹き戻しの里
  • 料金:800円(高校生〜)、400円(3歳〜中学生)
  • 所要時間:30〜60分
  • 営業時間:10:00~12:00、13:00~16:00
  • 予約方法:予約なしで参加頂けます

いちご狩り体験「グリナリウム淡路島」

いちごピクニック
思わず一枚撮りたくなる「空飛ぶいちご」

グリナリウム淡路島は、一味違ったいちご狩り「いちごピクニック」を体験できる施設。ビニールハウスの中なので、もちろん雨の日でも安心です。(しかも暖かい!)

セッティング

いちごピクニックでは、ビニールハウス内の好きな場所にイスとテーブルをセッティングするんです。気分はまるでピクニック^^。のんびりとした時間を過ごせます。

グリナリウム淡路島

カフェメニューも充実していて、ケーキやコーヒーが頼めちゃいます。これすごくないですか?

新感覚のいちご狩り、12月〜5月の期間限定なので注意してくださいね^^。

体験情報
  • 料金:1000円(4歳以上)
  • 90分間・いちご1パック付き(いちご狩りは別途量り売り)
  • 予約方法:HPにて予約

瓦割り体験「瓦割り体験道場」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元院生、社会人1年目の"いちと"と、社会人3年目の"にの"。週末に飲むお酒が大好きなエンゲル係数高めのカップルです。趣味は旅行とカラオケ。100万円を目指して貯金中。執筆はいちと担当。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる